DJI_0003-2-2.jpg
BAKERY PAO 1979

2021.12 竣工 

所在地   新潟市西蒲区

用途    パン屋

構造・工法 在来工法

床面積   272.44 ㎡

工事種別  新築

施工    コスモ建設

撮影    布施 貴彦

新潟市西蒲区のロードサイドにある老舗パン屋の店舗


元治元年(1864年)創業の金華糖職人をルーツとして新潟市で40年以上愛されるパン屋の建て替え工事。今まで通りに常連客をフォローしながら、焼きたてパンと寛ぎの場をテーマに、新たな顧客にも訴求する店舗デザインを目指しました。

近隣には弥彦神社や岩室温泉など観光資源が豊富な地域性を考慮して旅行者や遠方からの来客の取り込みを期待できます。西側には弥彦山と角田山が連なる景色を眺められ、建物周辺は芝生や植栽を施し公園のように思い思いの場所で寛いでいただけます。単にパン屋としての店舗から、新潟の風景を感じられる体験型のパン屋にシフトしました。

日々多種多様なパンが並び、挑戦的に新商品が生まれるラボと化す状況を踏まえ、空間をフレキシブルに変化できるように木造トラスの無柱空間としました。結果として当初計画から棚のレイアウトが改良され売りやすい動線を模索しています。

街側のアプローチ

駐車場から店舗へ緑の公園を通っていきます 芝生エリアにはベンチも設置されていいるので自由に寛ぐことができます

雄大な越後平野空撮

弥彦山と田園風景は新潟の心象風景のような環境の中にあるパン屋です

PAOファサード

BAKERY PAO 1979の由来はPAOが巻駅に初出店した年 40年以上地元で愛されてきました

木造トラス構造

店内は落ち着いた色調と素材で構成されていますが東西に風景が広がり柱のない空間で解放感があります

素材について

天井はラワン合板を120mmの板材として鎧張りとして、ブリックタイルとの相性がよく天井が明るくトラスのシルエットが綺麗にみられます

山とテラス

開口部は風景が綺麗に見えるように特注のLOW-Eガラスをはめ込みました 枠がないのでシームレスに風景を楽しめます

テラス席とイートイン

西側はイートインとテラス席を設け、風景を楽しみながら食事ができます 最高の朝食です テラスはコンクリートのテーブルと水回りを用意BBQもできる設備があります

4人掛けソファ席

オリジナルのテーブルデザインと家具のコーディネートもオブデザインでさせていただきました。

軒下のテラス

公園のような広々した芝生の庭 今後はハーブを育てたり、木を植えたり作りこんでいきたい

エントランスドア

風除室の壁にはPAOのルーツというべき金華糖の木型をディスプレイしました 鯛やエビ、野菜などの彫刻は見ごたえがあります

シャンデリア

店内でひと際目を引くシャンデリアが存在感を放っている

オリジナルデザインの什器

什器はオリジナルデザインで製作しました柱が無いのでレイアウトは自由に変更できる

レジカウンター

カウンター天板はステンレス 側面は杉の古材を組み合わせました モルタルの床との相性もよくクールに仕上がりました

パウダールーム

店内とは雰囲気を変えて清潔感のあるパウダールームです。 モザイクタイルの目地に合わせて鏡をはめ込んでいます

店舗サイン

道路際には店舗名サインを設置。 ガビオンに丸太を積みナチュラなデザインとしました

LEDサイン
山側夜景
街側夜景