• ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • 黒ブロガーのアイコン

© Copyright 2019 of design co all rights reserved

of design co.

950-0912

新潟市中央区南笹口1-1-38-703

takai@of-d.jp

Niigata Chuo-ku minamisasaguchi1-1-38-703

Work Flow

施主となる方の想いを設計に反映させるため、最初のヒアリングを大切にします
建物を建てる上での疑問点・不安、諦めていた難題などご要望を伺います
その要望や頂いた情報を整理分析しながらラフスケッチを準備
このラフスケッチをもとにさらに検討を重ね、提案をまとめていきます

ヒアリング

疑問質問に可能な限りお答えいたします。

家族構成・ライフスタイル・趣味・必要な部屋数・広さ・収納・暖房方式

入居希望時期・資金計画などについて、お聞かせいただきます。

店舗のご依頼であれば業態、場所、予算、ターゲットなどの事業計画の他に

どのようなお店にしたいか想いをお聞かせ下さい。

【敷地図・公図をご用意ください。お持ちでない場合はご相談下さい】

現地調査

広さ・設備状況・法規制・周辺環境などを調査します。

敷地・テナントが決まっていないという場合でもお気軽にご相談下さい。

敷地・テナント物件をお探しの場合は、敷地・テナントに対するアドバイスができます。

店舗であれば業態に向いている物件かどうか設備の状況など、目視で判断できる範囲を調査することも可能です。

(専門業者による調査が必要な場合は実費精算いたします)

ラフスケッチ提示・検討・資金計画

ヒアリングの情報・現地調査をもとにラフスケッチ・概算コストシートを提示させていただきます。

それをもとにさらに詳しく意見を交わし、イメージをより具体的なものにしていきます。

2~4週間

プレゼンテーション

これまでの検討結果を踏まえ、プレゼンテーションのための資料を作成します。

平面図・スケッチ・CG・模型など、それぞれのケースに最もふさわしい表現方法で提案します。

規模によりますが、検討と作業を納得いくまで繰り返すため、準備に2~4週間程度かかります。

【初回プレゼンテーションまで無料で対応させて頂きます】

 

設計監理委託契約

プレゼンテーション案をしばらくご検討いただき、提案に了承して頂いたら設計監理契約をさせていただきます。

【設計監理契約を頂けましたら、設計監理料の1回目(概算工事費の2%)のご入金をお願いいたします】

2~3か月

 

 

基本設計

プレゼンテーション案をもとに、さらに詳しくプランニングを検討します。

プランニングの変更・イメージと違っていた場合は案を修正いたします。

 

【平面図、立面図、断面図、仕上げ表などをまとめ計画案を確定いたします】

 

2~3か月

実施設計

基本設計図をもとに、各種実施図面を作成いたします。

図面はひとつひとつわかりやすく説明します。

床材や壁材などの仕上げ建材は、サンプルを実際に見て触れて確認して頂きます。

また、実際に使うときのことをイメージして頂きながら使い勝手を一緒に考えます。

 

【施工会社に対して、見積もりを取る為の図面を作成します】

 

2~4週間

 

工事見積り

施工会社に工事見積もりを依頼します。

それぞれのケースに最もふさわしい施工会社の選定をして、実施設計図面を提出し

工事金額の見積もりを算出します。

状況に応じて、施工会社数社による見積もりを行なう事もできます。

見積もりが完成するまでの期間は物件の規模などによって様々ですが

店舗の場合は1~2週間、住宅(新築)の場合は3~4週間が目安です。

 

1か月程度

 

見積り調整

お客様が建築の見積もりの内容を把握することは困難なため

私が公平な立場でチェックする事で適正価格で工事を行なう事ができます。

また状況に応じて、施工会社数社による見積もりを行い、比較検討の上選定することもできます。

予算をオーバーした場合は、仕上げ建材や仕様を再検討して、予算に見合うよう設計を調整します。

 

工事請負契約

お客様と施工会社の間で工事契約を交わして頂きます。

一般的にはこの段階で、施工会社への1回目の支払いが発生します。

 

【工事着工後、設計監理料の2回目(工事費の4%)のご入金をお願いいたします】

【一般的に施工会社への支払いも発生いたします】

 

設計監理

いよいよ工事がスタートします。

定期的に現場へ赴き、図面にもとづいて適切に工事が施工されているか監理します。

何か不具合があったときは施工会社と綿密に打ち合わせをして、工事がスムーズに進むように調整をします。

万が一欠陥工事があった場合、完成後にそれを見抜くことは難しいですが

設計監理を行うことで未然に防ぐこともできます。

 

お引渡し

工事完了の後、お客様の立ち会いのもと、検査を経てお引き渡しとなります。

図面通りに出来上がっているか、機能の不備がないかなどを検査します。

不備事項等があれば、随所手直しをしていきます。

また、施工会社から、設備機器などの取扱説明を受けます。

 

【お引渡しが完了した後、設計監理料の3回目(工事費の4%)のご入金をお願い致します※設計監理料最終】

【一般的に施工会社への支払いも発生いたします】

 

お引渡し後の点検

施工会社と当事務所で定期点検を1年・2年後に実施いたします。

 

【お引渡し直後に不具合が発生しましたら施工会社とともに随時対応いたします】