• オブデザイン

角地に立つ住宅

計画地:山形県高畠町 外皮平均熱貫流率UA値:0.42


自然豊かで閑静な環境ではあるがお迎えには繁盛ラーメン店で賑わいがある。


プライバシー性を確保するため、庭側には開いて角地側は閉じる空間を検討


南側の窓は冬季においてLDKの日射取得に有効です。

南西に開く建物ボリュームになることを考えた。

極端に言えば角地側は開口部はなくてもよいくらい。

的確な位置に窓を設け不要な窓は作らないことで熱的影響を考慮した。



最新記事

すべて表示