GELANDE

2019.1 竣工

所在地   新潟市東区

用途    ガレージ付き賃貸住宅

構造・工法 木造2階・在来工法

床面積   169.77㎡

工事種別  建て替え

施工    マルモ建設

撮影    布施 貴彦

賃貸アパートの供給過多のこの時代に価値のある建物とは何か。

家賃の価格競争から脱却し、住み手の満足度を満たすことが選ばれ続ける賃貸になるのではないか。

そんな思想から生まれた賃貸アパートシリーズ第1弾。

新潟市東区の閑静な住宅街にガレージ付きの賃貸アパートメントです。

一人住まいはもちろん、2人でも住めるゆったりした空間。

戸建て感覚のメゾネット、上下階ともに自宅の空間なので音の問題も低減します。1階は電動シャッター付ガレージを完備、愛車を風雨から守ります。

2階は勾配天井の大きな空間。ダイニングキッチンとリビングをスキップフロアとし寝室に使えるロフトを備え、立体的な空間構成となっています。

外構には椅子をモチーフにしたアート作品「isu」を展示、街の風景としてもストリートファニチャー・アートとして貢献することを考えました。大きさがバラバラな椅子のようで鉢植え台にもなります。季節がいいころに蔦植物を植え緑が絡まる風景になることを想像しています。

ゲレンデファサード

ガルバリウム鋼板の外壁にアルミルーバーを施したシャープなファサードです。アルミルーバーは室内のレースのように環境を整え、風が通り抜けるようにデザインしました。収益物件の資産価値を鑑み、外観の美観を維持してメンテナンス性、耐候性の高い素材としてガルバリウム鋼板としました。デザイン性と機能性を併せ持つことで長期にわたる高い収益性を維持することを考えました

外観夜景

夜間には昼間とは違った趣の表情に変わります。暗くなると点灯するスポットライトにより外構に施したアート作品「isu」が照らされ、外壁に影が映ります。アルミルーバーから漏れる室内の光も相まって独特な雰囲気を醸し出します。

角地ファサード

閑静な住宅街の一角の敷地にそれほど広くない道路での計画になるので、建物スケール感が大くなりすぎないように軒の高さをなるべく抑えるように注意しました。建物は周囲に圧迫感を与えずに共存することで街の風景になじむように思います

ガレージハウスGELANDE

ゲレンデワーゲンが収まる賃貸住宅をコンセプトに設計しました。車が好き・バイクが好きなニーズに注目した計画です。ライフスタイルに合った賃貸住宅を供給することで面白い生活が賃貸でもできることは大きいと思います。街の魅力、新潟の魅力になるのではないかと思います

吹抜け空間

採光としては敬遠されがちな北側の開口部を大胆に設けました。北側は直射日光のような明るさはありませんが薄曇りのような安定した光がありますので十分な採光として機能します。光の壁のように天井壁に沿わせて設けることで反射の効果も利用して爽やかな空間となりました

道路斜線住戸

東側の道路斜線制限により高さを抑えられたことで屋根の形なりにできる空間も屋根裏感のある面白い空間になりました。

室内夜景

建物全体は軒の高さを抑えて計画しました。ガレージに必要ない高さは室内の空間とすることでスキップフロアとしての豊かな高い天井の空間を確保しました。ロフトを利用すれば広々したLDKとなります。

バスルーム

北側ファサード

サッシは既製品を利用しますが、建物に対してシンプルに一体的に配置したい気持ちでいます。いくつかのサッシが必要な場合、それぞれはバラバラではなく一体のデザインとなるように収まり上のの工夫をしています。縦のスリット窓は構造の梁を跨ぐ形で配置していますが一体のデザインとなるように構造計画から検討します

断面模型

空間の全体構成がわかる模型です。図面だけでは測れない空間のボリューム感を検討しました。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • 黒ブロガーのアイコン

© Copyright 2019 of design co all rights reserved

of design co.

950-0912

新潟市中央区南笹口1-1-38-703

takai@of-d.jp

Niigata Chuo-ku minamisasaguchi1-1-38-703

北側ファサード

サッシは既製品を利用しますが、建物に対してシンプルに一体的に配置したい気持ちでいます。いくつかのサッシが必要な場合、それぞれはバラバラではなく一体のデザインとなるように収まり上のの工夫をしています。縦のスリット窓は構造の梁を跨ぐ形で配置していますが一体のデザインとなるように構造計画から検討します